2018年06月18日

「研心抄」(中村天風)

   6月18日(月)  第一節 意識と心



 そして心性意識を有しないで肉性意識だけで生存している人間以外の一般生物は、
自己というものを只単に肉体だけのものと考えて、しかもそれを考えるのが心だとい
うような重要のことなどは少しも知らないと言える。その証拠には、心の作用や性能
というような事に関して何等の自覚を持っていない。それは彼らが何かの事柄に当面
した時、その事柄に関する事情や理由というものを、些かも考査思量することが出来
ない事から判る。

 俗に本能作用というのは即ち肉性意識に関連している作用のことで、推理作用とい
うのは心性意識に関連する作用なのである。そして一般動物の心と人間の心との間に
その品格と実質とに於いて格段の相違のあるのは、偏にこの心性意識なるものが人間
の心に特有的に賦与されているからである。

 勿論動物にも愉快の感覚や不快な感じ又苦痛の感覚や或は食物の味わいのまずいと
かというようなことは人間同様に感じる。然し彼等は肉体感覚を只単に感じるだけの
ことでその感覚を根本概念としてそれを推理的に考えるという事は出来ない。それは
彼らに心性意識というものがないからである。

 それからなお特に記憶すべきことはこの心性意識というものは、恒に発達的のもの
であるという重要な事柄である。事実に於いてこの意識はたとえその人が自覚して居
ると否とを問わず、間断なく発達する特質を持っている。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

「研心抄」(中村天風)

   6月11日(月)  第五章 意識に対する哲学的の考え方

  第一節 意識と心



 先ず心というものの差別から説明する事とする。兎角世人の多くは意識というと、
直ちにこれを心の全作用に対する代名詞の如く思惟するが、然し厳格にいうと意識と
は心の働きの一部を指していう名称なのである。一体意識と心とを同一のもののよう
に思惟するのは畢竟意識というものに対する理解が完全でないがために外ならない。
第一そうした思想は精神科学や又は心に関する哲学が今日の如く進歩しなかった時代
に一般から考えられた思想なので、いわば遅れた思想なのである。

 それでは意識というものに関してどんな理解を必要とするかというに、意識と一口
にいうものの子細にこれを検討すると、凡そ下の三種に分類大別される事を知らねば
ならない。

 即ち

  1、肉性意識

  2、心性意識

  3、霊性意識

 第一の肉性意識というのは肉体に固有する物質心や植物心、更に本能心から発生す
る意識である。

 第二の心性意識というのは、精神生命に存在する理性心から発動する意識の事であ
る。

 第三の霊性意識というのは、命の本体たる霊魂に実在する霊性心より発生する特殊
意識である。

 そして更に知得すべきことは、第一の肉性意識なるものは、前述の如く肉体に固有
する各種の心から発生する意識であるから、およそ肉体のあるものにはその種類の如
何なるものとを問わず、たとえば人間以外の鳥獣は勿論、更に昆虫爬虫類等一切の生
物に等しく存在されているものである。が然し第二の心性意識以上の意識は人間以外
の他の生物には絶対に無いと言ってよいものなので、即ち人類特有の意識なのであ
る。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

「研心抄」(中村天風)

   6月4日(月) 第二節 官能啓発の実際修練法



 なお官能啓発の第二条件たる精神内容の浄化と整理という事は、心の奥深くに在る
潜在意識領に蓄積されて居るいわゆる不純の思想や消極的の観念を排除することで、
この事柄に関する詳細は別著「真人生の探求」書中に於いて観念要素の更改法と題し
て記述してあるから参考とされたい。



            バツ(おくがき=しょもつのあとにつける文)

 およそ人としての完全領域に到達せんには、先ずその官能を常に営々として啓発し
これを無欠完全に作り上ぐる事が、是その第一歩なり。

 誠や官能にして無欠完全たらんか、やがては自由にそして正確に自己を統御し得る
雄大荘厳な人生の殿堂を築き上る崇高なる技術者たることを得む。

 されば官能の啓発こそは珠玉を磨きて光あらしむるに等しく、夢寐瞬忽の間と雖も
これが万全を期成し、怠るべくも非ず、ただひたむきに励まんかな。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 04:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする