2017年10月16日

「天風誦句集」(一)

   10月16日(月)  理想の誦句



 人の生命は、常に見えざる宇宙霊の力に包まれている。

従って、宇宙霊のもつ万能の力もまた、我が生命の中に当然存在して居るのである。

故に、如何なる場合にも、また如何なる事にも、怖れることなく、また失望する必要
はない。

否、この真理と事実とを絶対に信じ、恒に高潔なる理想を心に抱くことに努めよう。

 さすれば、宇宙真理の当然の帰結として、必ずや完全なる人生が作為される。

 今茲にこの天理を自覚した私は、何という恵まれた人間であろう。

 否、真実、至高至福というべきである。

 従って、只この上は、無限の感謝をもってこの真理の中に安住するのみである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「天風誦句集」(一)

   10月15日(日)  新聞週間  想像力の誦句



 私は今正に喜びと感謝に満たされて居る。それは神は人間の心の中に、想像という
特別の作用を賦与して下されて居るからである。そして神は、常に吾々を吾々の想像
する観念通りの世界へと、真実に導き入れるべく、その準備を尽くされて居る。

 だから心して想像の作用を正確に応用すれば、それはとりもなおさず、幸福の楽園
へのよき案内者を作ったのと同様である。

 かるが故に、私は能う限り可能的で高級なる想像の絵を心に描こう-----ハッキリ
と明瞭に-----但しどんな事があっても、夢にも自分の生命を腐らし泥ぬる様な価値
のない事は想像するまい。

 そして神の定めた約束通り、その想像の中から正しい人生建設を現実化す、気高い
理想を作り上げよう。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

「天風誦句集」(一)

   10月14日(土)  鉄道の日  勇気の誦句



 自分はこの世に作られたものの中で、一番優秀な霊長といわれる人間ではないか。
しかも人間の心の力は、勇気というものでその圧力を高めるのが、人の生命に与えら
れた宇宙真理である。だから、今日からの自分は、如何なる場合にも、断然勇気を失
うことなく、特に自己の本能や感情の中で、自他の人生を泥塗るが如き価値なき低劣
な情念が発生したら、それに立派に打ち克ち得る強い心を作るために、大いに勇気を
煥発することに努めよう。

 そうだ! 終始一貫、勇気勇気で押し切るのだ。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする